Loading...

肩こり改善。今の選択が本当にベストですか?

当サロンにご来店される方の多くは、これまで治療院、整体、鍼灸、マッサージなどを経験されています。

話を伺うと、

「デスクワークをすると夕方には肩こりが酷く、頭痛になる」
「マッサージしてもらった後はいいけど、次の日にはまたもとに戻ってしまう」
「最初は良かったけど、だんだん慣れて物足りなくなってきて、自然に行かなくなってしまった」
「痛いだけで、どこに効果があったのかがわからない」

なかなか改善につながっていない方も多いようです。

「現代病」「国民病」とも言われる肩こり。

厚生労働省の2004年度国民生活基礎調査によれば、日本人が訴える不快な自覚症状の中で「肩こり」は男性で2位、女性では1位となっていて、当サロンにいらっしゃる方にも肩こりで悩んでいる方は非常に多いです。
そして、いつの間にか肩が凝っている状態が当たり前…そんな方もいます。

ではなぜ肩こりが起こってくるのでしょうか?

一般的には、お仕事やデスクワーク、同じ姿勢での作業を行う事で肩の筋肉が緊張し、筋肉に疲労や血行不良により起こると言われています。

でも肩こりの原因はそれだけではありません。肩こりの原因は大きく分けて3つあります。

  1. 骨格の歪み(特に首の背骨)
  2. 筋肉の過緊張(筋疲労や血行不良など)
  3. 神経系の乱れ(自律神経など)

そしてこの3つの要素がお互いに影響を及ぼしあった結果が「なかなか治らない肩こり」になってくるのです。

【痛みと自律神経の悪循環】

骨格の歪み、姿勢不良

筋肉の過緊張

血管を締め付け、血行不良、酸欠状態になり痛みが生じる

痛みは脳に「ストレス」を感じさせる

ストレス反応で自律神経が交感神経優位に傾き、さらに血管を細くして血流を悪くする

より強い肩こりの痛み

というように、この「悪循環」からなかなか抜け出せないのです。

肩こり改善には、自律神経ケアも必要

肩こりの改善には、姿勢、血行不良の改善、筋疲労回復の他にも、自律神経を整えるケアも同時に行なっていく必要となります。

これまでいろいろなところに通ったけど、なかなか肩こりが改善されない…

そんな方はぜひ一度、当サロンのトリートメントを体感いただけたら嬉しいです。

You might also like