オイルマッサージ(オイルトリートメント)の効果とは?

マッサージやリラクゼーションサロンといえば、オイルマッサージ。そんなイメージを持たれている方も多いのでは。

心地よい手のぬくもり、そして流れるようなタッチで癒されるオイルマッサージ。
改めて、オイルマッサージの特徴や得られる効果についてご紹介します。

全身のこりを解消し、ストレスリリースにも最適

オイルマッサージ(オイルトリートメント)では、全身のこり固まった筋肉を深部からほぐしていきます。必要に応じて指圧とオイルを組み合わせることで、効果の持続性が期待できます。

また、セラピストの手の温もりにより、リラックス・ヒーリング効果も得られることから、ストレスを抱えている方にもおすすめです。

リンパ液の流れを促進して、体の不調も改善

当サロンのオイルマッサージではリンパマッサージも同時に行なっていきます。

リンパは、血管と同様に全身を巡っているので、足や背中など部分的なケアよりも全身トータルで施術を行うのがおすすめです。

リンパマッサージでは、筋肉を緩め、こりをほぐしていくことで、滞っていたリンパが流れて体内の余分な水分や老廃物を排出しやすい状態に。体内の巡りがよくなり血行が促進されるので、むくみ・冷え・こりなどにも効果的です。

足の付け根付近の鼠蹊部(そけいぶ)や膝裏、脇、鎖骨などには、関所の役割をしている“リンパ節”があり、この部分の詰まりをしっかりほぐすことで、周辺のリンパが流れやすい状態にしていきます。

リンパの滞りを解消するなら、一ヶ月に一回程度の頻度で施術を利用されるのがオススメです。

オイルトリートメントで期待できる効果・メリットとは?

・体のだるさ、疲れの解消

疲れると血液中に疲労の原因となる物質がたまりやすい状態に。こり固まった筋肉をほぐしてスムーズな気血の流れを作り、物質の排除をめざす。

・むくみ解消

リンパは余分な水分を含む老廃物を運搬する役割があるので、リンパに沿って揉みほぐすことで、むくみの原因となる余分な水分や老廃物が体外へ排出する効果が期待できる。

・肩こりや腰の痛みにアプローチ

リンパには老廃物だけではなく、疲労物質が漂うことも。リンパマッサージでは、硬くなった筋肉をほぐすことで、表面に浮いたリンパを流して、肩こりや腰の痛みの原因となる疲労物質を水分とともに排出してくれる。

・肌のくすみ解消

肌のくすみの大きな原因のひとつは血行不良。リンパにたまった老廃物を流すことで血行がよくなり、透明感のある肌をめざせる。

・代謝アップ、痩せやすい体を作る

施術後は血流がアップするので、全身に栄養が行き渡り、排泄しやすい体へ。体内がよく巡回することで基礎代謝も上がりやすくなる。

・ストレス解消、リラックス効果

男性セラピストならではの大きな手で包み込まれるような施術と香りの効果で、緊張した筋肉を弛緩していく。その効果は体だけでなく、脳の緊張も緩み心もリラックス状態へ。

・美肌サポート

血流がよくなるので、肌に必要な酸素や栄養分が細胞に届き、逆に老廃物や二酸化炭素はリンパにのって排出される。ハリや透明感のある肌が期待できる。

・ホルモンバランスを整える

精神的にリラックスすることで、自律神経を整えていく。自律神経が整うとホルモンバランスも安定するので、女性特有のお悩み解消にも。

体全体を整えていく全身トリートメント以外にも、こりやすい頭皮や首肩を中心とした施術、血行が滞りむくみやすい脚を中心とした施術などもあるので、悩みや疲れに合わせて施術コースをお選びいただけます。