MESSAGE

カラダを温めることで心身のバランスを整える

これまで施術を通じて、9割もの女性が抱える悩みといわれる”冷え”を痛感していました。
特に女性は男性とは異なり、子宮という臓器を持ち、
その子宮コンディションによって心身のバランスが大きく左右します。
よもぎ蒸しは膣からカラダの中に蒸気を取り込み、直接体内を温めていく唯一無二の方法です。
子宮周りを温め、血行促進を図ることで揺らぎがちな心身のバランスを
できるだけフラットにしていくことができるのがよもぎ蒸しです。

ABOUT

自然の力で本来のカラダの機能を取り戻す「よもぎ蒸し」

よもぎ蒸しは、韓国では600年以上前から行われていた療法で、よもぎ漢方薬の湯気を肛門と子宮の粘膜から体内に吸収させる伝統的な民間療法です。体内から温めることで子宮や内臓をダイレクトに温めてさまざまな悩みを改善し、カラダの機能を高める効果があるといわれています。

より高い効果を得られる”黄土よもぎ蒸し”

中でも当サロンで使用する「黄土よもぎ蒸し」は、熱を加えると遠赤外線を放出する性質があり、カラダの芯まで温めてくれます。さらに、薬草の高い薬効効果とスチーム効果がより相乗的に作用して血行を促進。黄土壺で薬膳を煎じた際の薬効効果は、通常の壺と比較すると、約80倍にも及ぶといわれています。

よもぎ蒸しに期待できる効果

多くの女性が抱えるさまざまな悩みに効果が期待できるとされているよもぎ蒸し。

婦人科系機能の向上

婦人科系機能の向上

よもぎをはじめとした漢方生薬やハーブの成分を、女性器官に直接的に作用させることで、婦人科疾患や生理不順・更年期障害の予防や改善の助けとなります。さらに、カラダを芯からしっかりと温めることで冷え性の改善や免疫力の向上が見込まれます。

妊活・産後の回復

妊活・産後の回復

韓国では「産後の肥立ちによい」と言われ、産後ケアとして行われてきたものです。カラダを温め血行促進を行うとともに、粘膜吸収が腕の42倍の膣や肛門からよもぎを含む薬効成分を浴びることでスムーズに健康なカラダを取り戻すことができます。

デトックス効果

デトックス効果

血流が良くなる事で低下していた機能が活発になり、体の中に滞っている老廃物や 毒素を分解し、大量の汗により排出します。体が軽くなる感覚がわかると思います。

美肌

美肌

よもぎ成分に含まれる有効成分が栄養を供給し、子宮や卵巣機能の低下などの女性特有のトラブルによって生じるシミ・そばかす・吹き出物を解消して、 老化・荒立った皮膚を回復させて肌に弾力とツヤ、透明感を与えます。また、老廃物の除去・殺菌により、綺麗な肌に変えてくれて、アレルギー性肌にも効果があるとも言われています。

体質改善

体質改善

老廃物の除去・殺菌により、綺麗な肌に変えてくれて、アレルギー性肌にも効果があるとも言われています。

リラックス

よもぎや様々なハーブの香りでとても気持ちが落ち着いてリラックスできます。また、大量な気持ち良い汗をかくことで心までもがリフレッシュされスッキリします。

VISION

男性、そしてセラピストの目線で、改めて子宮ケアの必要性を伝える

日々女性のカラダのケアをサポートする中で、子宮コンディションによって心身も大きく左右される。ですが、生理痛をはじめ同じ女性でもそれに伴う痛みや不調の程度はさまざま。結局友だちに話しても「大変だね」の一言で片付けれられてしまう。そうする中で不調と感じていたことが、いつの間にか「当たり前」に。
しかし、その不調を抱えたままだとさまざまな不調につながり、不妊の原因にもなると言われています。

よもぎ蒸しを通じて、改めて女性が子宮ケアについて考えるきっかけにななれたらと願っています。

RESERVE

ご予約はこちら

よくある質問

Q.所要時間はどのくらいですか?

A.約60分となります(着替え含む)。
初回の場合は約75分みていただいております。

Q.よもぎ蒸しは何分入りますか?

A.初めての場合は約30分が目安です。
初めての方は温度調節をしながら様子を見て入ってください。2回目以降は約40分です。特に長時間蒸されることはありません。温める方法(施術の流れ)がいくつかございますので目安にしてみてください。

Q.よもぎ蒸しでのぼせたり、低音やけどしない?

A.その日の体調にもよります。

下半身を温めるので体の芯を温めるというイメージです。顔は出ているのでサウナやお風呂のような感覚ではなく、30~40分座ってリラックスしながらデトックスができます。

温度調節をするので低温やけどの心配はありませんが、熱い場合は、無理をせず、椅子の後ろに移動して蒸されてください。

Q.汗をかけないのですが、よもぎ蒸しで汗をかけるようになりますか?

A.汗をかくのは個人差があるようです。
汗をかけないからといってよもぎ蒸しの効果がないわけではありません。よもぎ蒸しを継続すると次第に汗をかけるようになっていきます。また、運動したときにかく汗とよもぎ蒸しの時の汗は違います。よもぎ蒸しで蒸された時は、さらさらでタオルで拭いた後も気持ちいいです。

Q.よもぎ蒸しはどのくらいのペースでしたらいいの?

A.よもぎ蒸しをご利用いただく目的をお伺いして、目的に応じてご利用の頻度をご提案いたします。

Q.よもぎ蒸しができない場合とは?

A.心臓疾患、高血圧、手術直後の方、生理中、妊娠中またはその可能性のある方、産後2ヶ月以内の方、よもぎアレルギーの方、飲酒している方、医師から運動など禁止されている場合はご使用にならないで下さい。

Q.生理中でもよもぎ蒸しはできますか?

A.生理中は、血のめぐりが良くなることで出血量が増え、貧血になりやすくなってしまうのでお控えください。
終わりかけの場合はお入りいただいて大丈夫です。

Q.よもぎ蒸しの後にはお風呂に入ってもいいの?

A.皮膚からも浸透するのですぐに入るともったいないです。
生薬が温泉のような効果をもたらします。よもぎ蒸し後、3時間以上は空けていただいた方が効果的だと思います。ただし、植物のパワーがもつ身体の変化(かゆみ、湿疹など)が出る場合も考えられますのでその際はシャワーなどでケアしてください。
また、体の汚れを落としてからの方が浸透効率がよくなりますので入浴後もおすすめです。 お風呂にゆっくりつかれない時や温まって眠りにつきたい時におすすめです。

Q.お化粧は落として行ったほうがいいですか?

A.無理に落として来られる必要はありませんが、汗で落ちてしまうことが予測されますので、メイクアップ用品が必要な方はお持ちください。

Q.よもぎ蒸しはどのような効果がありますか?

A.ストレスは便秘や肌荒れ、生理不順といった症状だけでなく、不安や恐怖、過度な心配、自分を責めてネガティブになるといった精神的ダメージをも生み出します。
黄土よもぎ蒸しは、身体の芯から温めてデトックスし、氣・血・水のバランスを整えることで肉体的かつ精神的ダメージを改善。自然治癒力を高め、病気に負けない身体作りや健康管理に役立ちます。
お客様の体調やお好みに合わせて、下記症状に期待のできる薬草を3種類ご用意しております。

~美容~
アトピー・むくみ・アンチエイジング・便秘・集中力 UP・自律神経の調整・糖尿病・低体温・アレルギー改善・花粉症・冷えとり・喘息・肩こり・腰痛・痔・貧血・前立腺疾患・各種ガン予防

~婦人~
生理痛・生理不順・子宮筋腫・子宮内膜症・膀胱炎・不妊症・更年期障害・子宮ガン予防・産後の子宮ケア・膣の引き締め

~ダイエット~
体脂肪低下・体重減少・下腹部の肉落ち・疲労回復・イライラ解消・ストレス発散

Q.お腹いっぱいで行かない方がいいですか?

A.よもぎ蒸しを軽い運動と同等にとらえると食直後はお勧めできません。食後30分程度空けるのが理想です。施術直後に食事を摂られることは問題はありませんが、吸収率が上がっているため、摂りすぎに注意されてください。

Q.産後は受けられますか?

A.1カ月後を目安に体調と相談しながら受けることができます。

Q.受けられない疾患などありますか?

A.ペースメーカー埋め込みの方、術後1か月以内の方、抜歯後1週間以内の方、体調が悪い方、アルコール摂取後、重い二日酔い、極度の低血圧、つわりの強い方や臨月の妊婦さんはお断りしています。その他気になる方はお問合せください。

Q.サウナが苦手です。よもぎ蒸しは大丈夫ですか?

A.緩やかなスチームで温めるため、強度なのぼせはございません。ですが、受けられていて、火力が強いと感じる場合は、遠慮なくおっしゃってください。

Q.ダイエットに良いですか?

A.ダイエットは、食事や運動、様々な要因が絡んでおりますので、よもぎ蒸しだけで痩せるとは申し上げられません。ですが、カラダを温めて体温を上げると新陳代謝も上り脂肪も燃焼しやすくなるため、ダイエットを効果的に進めたい方にはオススメです。

Q.不妊や子宮筋腫、子宮内膜症に良いと聞きました。本当ですか?

A.よもぎ蒸しは民間療法であり、医学的な治療ではございません。不妊の方の身体づくりや婦人病の方で必要なことは、血流や冷えの改善、ストレスからの解放や食事等だと考えています。
よもぎ蒸しは直接下半身を蒸して温め、よもぎと漢方蒸気を粘膜からダイレクトに経皮吸収します。下半身のあたためには非常に効果的であり、更によもぎ等の香りで癒されリラクゼーション効果も期待できます。
個人で感じ方は違うため、気になる方はぜひお試しください。

Q.回数券の払い戻しはできますか?

A.払い戻しはお受けできません。
ご納得いただいた上でご購入いただくようお願いいたします。